Kindle unlimitedおすすめの本6冊を厳選!【300冊以上は読んだ経験から】

Kindle unlimitedおすすめの本6冊を厳選!【300冊以上は読んだ経験から】_アイキャッチ画像

Kindle unlimitedに加入 → 電子書籍にハマる → 読書大好き人間になって、はや3年ほど・・・。

これまで、Kindle unlimitedで300冊以上は読んできました。

 

そこで、今回の記事では、「Kindle unlimitedのおすすめ本」を6冊厳選して紹介してみたいと思います!

  • 「Kindle unlimitedって、良い本ちゃんとあるの?」
  • 「加入はしているけど、なかなか良い本に出会えない」

こんな方におすすめの記事です!

 

はじめの注意点

今回は、Kindle Unlimitedでのおすすめ本を紹介します。

が、”注意点”があります。

それは、今回紹介している本が、ご覧いただいているタイミングではKindle Unlimitedの読み放題に入っていない可能性があることです!

 

なので、必ずリンクから「読み放題対象」になっているか確認したうえで、端末にダウンロードするようにしてください。

 

ただ、今回は「読み放題から外れているリスク」をできるだけ防ぐため、以下のどちらかの条件を満たす本だけを選んでいます。

  1. 常に、読み放題対象となっていること
  2. 読み放題から外れたり、追加されたりを”頻繁に繰り返して”いること

 

特に②がポイントで、「今は読み放題ではなくても、1ヶ月後にまたチェックすれば、読み放題で読める」ということが期待できます。

ヒヨコ
よって、紹介する本が今は読み放題でなくても、また数カ月後にチェックしてみることをおすすめします。

 

Kindle unlimitedおすすめの本6冊

それでは、Kindle unlimitedでのおすすめ本を6冊紹介します。

 

結論から言うと、以下の6冊です。

Kindle unlimitedのおすすめ本6冊
  1. 『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』山崎元, 大橋弘祐
  2. 『後悔しない超選択術』メンタリストDaiGo
  3. 『一生使える見やすい資料のデザイン入門』森重湧太
  4. 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉
  5. 『1日30分を続けなさい!』古市幸雄
  6. 『武器になる哲学』山口周

 

順番にポイントを絞って紹介していきます!

 

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

まず、「投資本」の紹介です!

今はコロナによる不景気もあり、”投資ブーム”が来ていますよね。

そうは言っても、「投資って難しそうだし、何をすればよいかわからない・・・。」

という方は多いと思います。

 

そんな方にピッタリなのがこの本!

タイトルにある通り、「難しい話は抜きにして、投資はこれだけやっておけばOK!」という話が書いてあります。

ヒヨコ
初心者にとって、とてもありがたい!(笑)

 

「普段は投資関連の本なんか読まなくても、”読み放題”ならば、ちょっと読んでみよう。」

そういう軽い気持ちで、手に取れるのが大きなポイントですよね。

 

『後悔しない超選択術』

2冊目は、「メンタリストDaiGo」さんの本です。

DaiGoさんは、本を沢山出していてどれもとても読み応えがあります。

・・・ただし、その人気のせいで、”中古でも高い”というのが難点なんですよね。

 

だからこそ、その人気のDaiGoさんの本を読み放題で読めるこちらは、とてもありがたい!

「一度もメンタリストDaiGoさんの本を読んだことがない。」

こういった方に、ぜひお試し程度で読んでみてほしいです!

ヒヨコ
Kindle Unlimitedはこうやって、お試し感覚で読めるのが、何よりもありがたいんじゃ!

 

『一生使える見やすい資料のデザイン入門』

3冊目は、「パワーポイントでのデザイン」を学ぶ本です。

今回紹介する6冊の中で、一番実用的なものですね。

 

これ、最初読んだとき、衝撃でした。

デザインを良くする工夫が書かれているので、その通りにやってみると、一気に自分の”パワポ力”が上がったんです。

ヒヨコ
「デザインなんか、生まれ持ったセンスだろ。自分はムリ。」と言っていた自分を叱りたい(笑)

 

普段、仕事などでパワーポイントを使う機会のある方は、必読本です!

ただ、この本は頻繁に読み放題から外れたり追加されたりしているので、随時チェックが必要です。

 

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』


4冊目は、「会計」 を学ぶ本です。

「会計って、ぜったい難しい・・・。」

そんな方こそ、この本を読んでみると、そのイメージが変わるはずです!!

 

まず、タイトルから面白いです。

「さおだけ屋は、なんで潰れないの?」

たしかに、「たけや~、さおだけ~。」とか言って街中を走っている軽トラックがたまにいますが、あれって利益出ているの?って感じますよね(笑)

 

そういった身近な例を取り上げながら、本書は会計を”これでもか”というぐらいわかりやすく解説してくれています。

ヒヨコ
会計に対して変な先入観を持たず、ぜひ試してみて欲しい1冊です!

 

『1日30分を続けなさい!』

5冊目は、今回唯一の自己啓発寄りの本です!

これは、とても良い本でした!たしか、時間をおいて2度読んだほどの本です。

 

内容は、タイトルの通りなのですが、「1日30分ずつでも勉強を続けなさい。」という話です。

たった30分でもそれが1ヶ月、1年と続くとどうなるか。

グラフなどを用いて、きちんと解説をしてくれています。

 

著者自身も、この毎日少しの勉強スタイルで、人生が大きく好転したと言います。

その経験から語られている、「1日30分勉強スタイル」。

モチベーションを上げたい!という時に、うってつけの本ですよ!

ヒヨコ
自己啓発本は、サクッと読めてしまいがちなので、読み放題のKindle Unlimitedとも相性が良いんですよね!

 

『武器になる哲学』

そして最後、6冊目に紹介するのは『武器になる哲学』です。

最後にこれを持ってきたのは、”個人的にNo.1”のおすすめ本だからです!!

 

内容は、「現代の社会が立ち向かっている問題を、”哲学”の考えを使ってみたら、どういった見え方ができるか。」というものです。

 

著者は、慶応大学で「哲学科」を専攻し、その後、コンサルタント業界に入って活躍されていた方です。

この異色の経歴があるからこそ、「ビジネス」と「哲学」を融合させた本を書くことができたわけです。

 

実際に、小難しい哲学の話というよりは、サクサク読めるわりに、書いてあることがとてつもなく深いんです・・・。

もうね、洞察が深すぎて痛快、爽快感があるんですよね。

ヒヨコ
「いや、深すぎー!」って、ニヤニヤしてしまうほどです(笑)(笑)

 

こんな素晴らしい本が、なんと読み放題にあるんです!

ただ、これも読み放題から外されたり、追加されたりを繰り返しているので、随時チェックが求められる点は注意してください。

ヒヨコ
もう、ぼくはこの本好きすぎて購入もして、すでに5回ほど読み返しています!(笑)

 

「洞察力のある人が書く本」とはどんなものか。

この本を読むと、その答えが間違いなくわかると思います!

 

Kindle unlimitedの”正しい”使い方

ここまで6冊、Kindle unlimitedのおすすめ本を紹介してきました。

紹介文でも何度か書きましたが、ポイントは「お試し感覚で読める」ということなんです!

 

  • 「この著者ってどんな人?聞いたことがない。」
  • 「なんでも良いから、この分野の本を読み漁りたい。」
  • 「なにか新しいジャンルの本に挑戦したい!」

こういった場合に、”読み放題”というKindle unlimitedは最高に相性が良いんですね。

 

つまり、Kindle unlimitedでの正しい使い方とは、「色々な本に気軽にトライする」ということなんです!

 

通常、1冊1,000円ほど、ブックオフでもビジネス書なら、300円はかかるものばかり。

それを、手軽に読み漁っていくことを可能にしたKindle unlimitedは、本当に素晴らしく画期的なサービスだと思っています。

 

加入して既に数年は経っていますが、今後もじゃんじゃん読み放題を楽しもうと思っています!

ヒヨコ
使えば使うほど得をするんや!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!