【KindleUnlimitedの活用術!】加入者は絶対知っておくべき便利テクニック4選

こんにちは読書ブロガーのネルです。

今回は、「KindleUnlimited」に加入している方に向けて、「何倍も便利に使いこなせるテクニック」を4つ紹介していきます!

 

※KindleUnlimitedとは、月額1,000円で、Kindleが読み放題になるサービスです!

いわゆる、「電子書籍のサブスク」ですね。

 

自分はかれこれ、5年以上はこのサービスを愛用しています。

これまで、Youtubeプレミアムとか、Netflixとか、dアニメとか、色んなサブスクに登録してきました。

それらと比較しても、このKindleUnlimitedは、”ずば抜けて”一番便利なサービスだと感じています。

 

なんていっても、たった1,000円で本が読み放題とか、異常じゃないですか、、。

本なんて1冊1,000円以上しますから、1冊読んだだけでもとが取れる。

もはや意味不明なぐらいお得なサービスですよね・・・(笑)

 

そうやって長年愛用していく中で、「いかに効率よく、このサービスを使い倒すか?」ということを考え、テクニックを編み出してきました。

 

そこで、そんな「KindleUnlimitedを便利に使いこなすテクニック」を、サービスに加入している皆さまに紹介していきます!

ぜひ、最後までチェックしていってください!

 

※なお、”ありふれたテクニック”はここでは除外します!

 あくまで、”個人的に編み出した独自のテクニック”を紹介するので、ぜひ楽しんでください!

 

KindleUnlimitedで使える便利テクニック4つ

それでは、まず結論からお伝えします。

KindleUnlimitedで使える便利テニックは以下の4つです。

 

KindleUnlimitedで使える便利テニック
  1. 欲しい本は「Kindleで」ほしい物リストに入れておく
  2. 定期的に、「Kindleランキング」をチェックする
  3. 読み放題対象の「キーワード検索サービス」を活用する
  4. 「Kinldeメモとハイライト」ページを使い倒す

 

順番に解説していきます!

 

欲しい本は「Kindleで」ほしい物リストに入れておく

最初のテクニックは、こちらです!!

「欲しい本があれば、”Kindleを指定して”ほしい物リストに登録する」

 

ポイントは、Kindle版でほしいものリストに登録しておく、という点です。

 

それはなぜか?

「その本が読み放題対象になったか?をチェックする際に、Kindleで登録しておくと、ラクに検索ができるから」らです!

 

Kindleの状態でほしい物リストに入れておくと、後日、ほしい物リスト一覧からその本をクリックしたときに、一発でKindleUnlimited対象かどうかがわかるようになります。

 

↓この状態でほしい物リストに登録するのではなく・・・

 

↓この状態で、ほしい物リストに登録します!

 

すると、ほしい物リストにも「Kindle」の状態で保存されるので、

後日、「KindleUnlimited読み放題対象」になったかをチェックするとき、ワンクリックで済むようになります

「ほしい物リスト」の画面

 

地味ですが、プチッと便利な方法なのでおすすめです!

 

定期的に、「Kindleランキング」をチェックする

続いての方法が、「Kindleランキングをチェックする」です。

 

Kindleランキングとは、「Kindleで売れている本のランキング」が確認できるAmazon公式ページです。

以下のようなページですね。

 

このサイトの何が良いのか・・・?

それは、「ランキングの大半が、KindleUnlimited対象本」という特徴があることです!!

 

上の画像を見ていただくと、表紙の上にKindleUnlimitedのマークが書いてあるものが沢山ありますよね!

 

「Kindle売れ筋ランキング」という名目ですが、KindleUnlimitedで読まれた本もカウントされているため、このような結果になっているのだと思います。

 

この方法を使うと、KindleUnlimitedの中でも特に人気な本が一目でチェックできるんですね。

私は、このKindleランキングを月に1,2回のペースで確認するようにしています。

 

読み放題対象の「キーワード検索サービス」を活用する

続いては、読み放題対象の「キーワード検索サービス」を活用する方法です。

 

「〇〇というキーワードで、KindleUnlimitedの本を検索したい」

こんな時って、たまにありますよね。

 

・・・でも、デフォルトの機能だと、KindleUnlimitedに絞り込んだキーワード検索ってなぜかできないんですよね。。

 

ですが、この便利サイトを利用すると、それが解決できちゃいます!!

 

まずは、「KindleUnlimited検索サイト」を開き、

たとえば、「デザイン」と入力して検索をしてみてください。

 

 

すると、「Amazonのページに飛び、”デザイン”というキーワードに関連するKindleUnlimited対象本を表示」してくれるんです!

 

このサービスを活用させてもらうことで、ごく簡単にKindleUnlimited限定のキーワード検索ができます。

 

「この分野の本で、KindleUnlimited対象の本を知りたい!」という時にはドンピシャで使えるサービスなので、ぜひ覚えておいてください!

 

【KindleUnlimitedのキーワード検索サービス】

https://yoshihisamurakami.github.io/kindleunlimited-search/?

※どこかのタイミングで、サービスが停止される可能性もあるので、ご注意ください。

 

※このサービスの詳細は、以下のサイトに載っています。

興味のある方や、下記のサイトをまずはチェックしてみてください。

【Qiita】kindle unlimited検索を作ってみた

 

「Kinldeメモとハイライト」ページを使い倒す

最後は、「Kindleメモとハイライト」ページを活用する方法です。

 

「Kindleメモとハイライト」と聞いて、なんのことかわかりますか・・・?

実は、Kindleには、「ハイライトをWeb上で確認できるサービス」あります!!

めちゃくちゃ便利なのに、なぜか目立たない場所にあり、知らない人も多いかと思います。

 

【Kindleメモとハイライト】

https://read.amazon.co.jp/kp/notebook

 

上記URLにアクセスすると、こんな感じで、今まで読んだ本とハイライトが一覧で確認できるんですね。

 

この方法の何がいいかって、「KindleUnlimitedと相性が良い」んです!!

 

 

KindleUnlimitedは本が読み放題のサービスですが、自分の本として「アプリに保存」しておけるのは10冊~20冊までの制限がありますよね。

そして、制限を超える本を読むためには、先に、それ以外の本を「返却」しないといけないです。

 

しかし返却をしてしまうと、せっかくのハイライトがアプリ上では確認できない…。

 

しかし!

たとえ「返却」をしたあとでも、このページであれば、ハイライト箇所はいつでも見返せるようになっています!!

よって、「①KindleUnlimitedで沢山読んでハイライトをつけていく」→「②後からハイライトを一気に復習する」というサイクルが、簡単に実現できるわけです!

 

このサービスは知らないと大損!!

特に、KindleUnlimitedユーザーは、読書量が多い方ばかりだと思うので、必ず活用してくださいね!!

 

まとめ

今回は、KindleUnlimitedに加入しているなら、絶対に知っておくべき便利サービスを紹介していきました!

 

KindleUnlimitedで使える便利テニック
  1. 欲しい本は「Kindleで」ほしい物リストに入れておく
  2. 定期的に、「Kindleランキング」をチェックする
  3. 読み放題対象の「キーワード検索サービス」を活用する
  4. 「Kinldeメモとハイライト」ページを使い倒す

 

KindleUnlimitedユーザーの皆さまは、ぜひ活用してみてください!!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。