【一生のうちに必ず読むべき!】価値観・視野が広がる本6選

【一生のうちに必ず読むべき!】価値観・視野が広がる本6選_アイキャッチ画像

「好きなジャンルの本を読む間は幸せ!」

それは間違いのないことだと思います。

その一方で私は、いつも読まないような本を手に取ることも、大切にしています。

 

色々な本に手を出していると、「なんだこれ!めちゃくちゃおもしれえじゃん!」「そういう考え方があるのか・・・」と、意外な発見が沢山あるからです。

そこで今回は、これまで1,000冊以上は読んできた本の中で、「新たな価値観を得られた!」「視野が広がった!」という本をまとめていってみます。

 

視野が広がる本6選

さっそく結論から。自分の視野を広げてくれる超おすすめの本は以下の6つです。

視野を広げてくれる本6つ
  1. 「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考
  2. 武器になる哲学
  3. 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか
  4. 社会心理学講義
  5. 最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常
  6. 自閉症の僕が跳びはねる理由

順番にテンポよく紹介していきますね!

ヒヨコ
文章の難易度も「小・中・高」で表しています!「高」だと、読破にはある程度の覚悟が必要ですよ・・・!

 

「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)(以下同様)

【難易度:小】

まずは、つい最近読んだこの本。

「アートとは一体何なのか?」という問いに、授業形式で丁寧に答えていってくれます。

何よりも凄いのが、ぼくらが抱いているアートへの偏見・常識を、ことごとく先回りしてぶち壊してくれることです。

 

「ピカソの絵って、下手なくせになんであれだけ人気あるのか意味わからんわ・・・。」

そう思っている人こそ、この本を今すぐ手に取るべきだと強く思います。

 

武器になる哲学

【難易度:中】

もう何度も紹介しているこの本!

哲学って何だが難しくて、「知ったところで何になるの・・・?」と感じてしまうものが多いでしょう。

この本は、「哲学を現代の問題に活かしたら、どう捉えられるか?」という視点で議論がされています。

哲学をこれまで真剣に学んだことがない人にとっては、視野が広がること間違いなしですよ!

 

人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

【難易度:中】

人間もあくまで「動物の1種」だと冷静に捉え、性に関する冷静な議論をしている本です。

なぜ男性は浮気性なのか?女性が子供に愛情深いのはなぜか?

こういう疑問を少しでも抱いたことがある人は、ぜひ読んでみることをお勧めします。

文字量が多く、ややヘビーですが、視野が広がること間違いなしの本ですよ!

 

社会心理学講義

【難易度:高】

心理学の話を、非常に論理的に語っている本です。

「今すぐ使える心理学!」みたいな本とは大きく違い、「人間は根本的にどのような感情を抱き、どう行動する生き物なのか」を考えるうえで、非常に参考になる本です。

こちらは非常にヘビーな本で、読み切るのにある程度の覚悟が必要ですよ!

 

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

【難易度:小】

今回取り上げた本の中でも、かなり読みやすい本です。

「東京藝術大学」という、一般人に縁のない場所で、どのような学生たちが活躍しているのか。

まるで自分が見学に行ったかのように、リアルに楽しませてくれる本です。

「世の中には、こんな独特の世界観の場所があるのか・・・」

そういう強い驚きを得た一冊でした(笑)

 

自閉症の僕が跳びはねる理由

【難易度:小】

自閉症の著者が、「特殊な文字盤」を活用する工夫をすることで書き上げた本。

「ぼくが辛いのは、周りから赤ちゃんのように扱われること。」

この一文にハッとさせられました。

自閉症の方が普段どのように感じながら生活し、何に苦しんでいるのかを知ることができます。

普段かかわりのない方にこそ、こういった本を読んでみることをおすすめします。

 

まとめ

今回は、「価値観・視野が広がる本」を6冊紹介しました。

ベストセラー本・人気本を中心に読んでいるとこういった本には意外と出会いにくいと思います。

そういう意味でも、本記事から1冊でも気になった本を読んでいただき、「たしかに、こういった本をたまに読むのも大事なことだな・・・!」と体験してくれると嬉しいです!

 

これからも色々な本を読んで、また面白い発見があったら当ブログで紹介していきます!

今回紹介した本6つ
  1. 「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考
  2. 武器になる哲学
  3. 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか
  4. 社会心理学講義
  5. 最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常
  6. 自閉症の僕が跳びはねる理由

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!