【嫌味を言う人には相手が期待する反応をしてはNG!】「賢く言い返す技術」

賢く言い返す技術_アイキャッチ画像

こんにちはネルです!

今回は「賢く言い返す技術」という本のポイントをまとめていきます!

この本は、自分に嫌味を言ってくる人にどのような言葉を返すべきか、様々な観点から分析した本です!

表紙のイラストが可愛いのでつい手にとって読んでみましたが、内容がとても面白かったのでまとめていきたいと思います。

 

次のような方におすすめの記事です
  • 「上司の嫌味にストレスを感じる」
  • 「同僚の嫌がらせに格好良く言い返したい」
  • 「人間の心理について学びたい」

 

それではポイントをまとめていきます!

 

嫌味を言う人は、相手に言葉の攻撃が届いたか確認をしたがる

相手の嫌味に対してどのような心構えで対応すべきか、という部分でとても勉強になった箇所をご紹介します。

自分に言葉の攻撃をしてくる人は、あなたに攻撃が届いたかどうかを確認したがっていると言います!

そのため、相手が期待する「キーッ!!」という反応をすれば、“手の思うツボ“というわけです。

 

ここは少し冷静に、相手の予想とは大きく異なるような冷静な返しをすることでそれ以上攻撃してこなくなる可能性が高まると言います。

 

性善説で考えてはいけない場合もある

ここで、相手に対して何も反応を示さず、あくまで礼儀正しい態度を通し続けることも筆者は危険だと指摘しています。

人は実際には誰もが温かい性格を持っているのだという「性善説」では上手くいかない現状があります。

自分が黙っていては相手は調子に乗り、嫌味やいやがらせがエスカレートする危険があるということです。

 

それでは言い返し方としてどのような方法があるのか、特に使える技術を次でご紹介します!

 

「オウム返し」で、相手の言葉の意味を直接聞き返す

言い返す技術として、「オウム返し作戦」はとても有効ではないでしょうか。

自分が仕事で一生懸命細かい作業をしている時に、職場の人から「ヒマ人はいいね」と声をかけられた場合、普通はかなりムッとしますよね。

ただし、ここでイラッとした態度をあからさまに見せれば相手の思うつぼであり、こちらが劣勢になってしまいます。

 

そこでこの「オウム返し」を活用します。

「ヒマ人はいいね」と言われたら、「ヒマ人ってどういう意味ですか?」と聞き返してみるのです。

相手にとっては予想していた反応とは違うことにまずはうろたえます。

さらに、嫌味のための発言の意味を尋ねられても、その言葉に中身は無いため答えることができません。

 

大切なのは、自分も嫌味で返さないようにすること

この方法がとても有効なのは、「自分は嫌味を言い返すことなく相手を打ち負かすことができる」という点にあります。

ここでもし、自分も相手に攻撃するような言葉を浴びせたら、お互いに泥沼の戦いに陥ってしまうリスクがありますよね。

「相手の発言の意図を聞き返す」というオウム返し作戦は、ぜひ覚えておいてほしいです!

 

続いて、もう一つ別の言い返しテクニックを紹介します。

 

相手よりも高い価値観を持っているということを暗に伝える

「太ったんじゃない?」と言われたら、 「うん、そうなの。彼氏とうまくいっていて、幸せ太りだよ」 とか。「ダイエットしなくちゃ彼から嫌われちゃうよ!」と言われたら、「大丈夫! 彼は私のこと大好きなの」 と。
くだらない序列を気にして生きていらっしゃるのかもしれないけれど、私はそんな序列の外で、私だけの幸せをつかんでいるのよ──と暗に伝えて打ちのめすのである。

(本文引用)

「太ったんじゃない?」という発言は、女性関係で多いですよね・・・。

これは、著者から言わせれば、自分が相手より優位に立っているという序列関係を作ろうとしているためこのような発言になるのだそうです。

この場合は、「相手の発言を肯定したうえで、自分は幸せだと明るく返事をする」ことが相手への最大の攻撃になると言います!

 

発言は肯定し、“自分は幸せだ”と相手に伝える

具体的な流れをご説明しますね。

もしも、「太ったんじゃない?」と言われた場合、どのような言葉を返すのが正解でしょうか?

この場合に有効な返しは、「そうなの。幸せ太りなんだよね!」という言葉です!

つまり、「そうなの」で相手の発言は賛同しつつも、「太ったかどうかはおいといて、私はとても幸せな人生を送っています。」というメッセージを相手に伝えることができるのです!

確かにこんなはっきりと言われたら、もう何も言い返せませんよね(笑)

 

相手を困らせてやろうと思ってこの発言をした人は、「私は今とても幸せな状況にいる」と知らされ、最大のカウンターパンチが飛んでくるようなものですね。

冷静にこういった言い返しテクニックを取り入れていきたいですね!

 

まとめ

今回は「賢く言い返す技術」から、重要なポイントをまとめていきました!

 

「嫌味に対して相手の予想どおりの反応はしない」という原則は何よりも大切だと思います!

賢くスマートに言い返す技術を身に着け、人間関係のストレスから少しでも解放されるようにしたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!