地方のデパートにある本屋は、若者は避けたほうが良い【書店員のこだわりについて】

こんにちはネルです!

今回は、「地方のデパートにある本屋は、若者は避けたほうが良い【書店員のこだわりについて】」というテーマで話をまとめていきます!

 

この記事のまとめ
  • 地方デパートの本屋は高齢者向けの本がとても多い
  • 「良い本に出会う」という面で、そういった本屋は効率が悪い
  • 本屋には「書店員のこだわり」もあるので、色々な本屋を比べてみるべき!

 

地方のデパートにある本屋

「地方にあるデパートの本屋は、避けたほうが良い」

これが今回の記事のテーマです。

 

ここでいう「地方のデパート」とは、都心部から離れたところにある、地域密着型の2,3階建てのデパートのことです。

ヒヨコ
ざっくりと言うと、「イオン」ではない、地方のデパートのことを指しています!

 

こういったデパートにも、もちろん本屋はありますよね。

私も頻繁に覗いていたのですが、ある程度本を読む習慣がついてから気づいたことは、「地方のデパート内の本屋は、本のラインナップがとても偏っている」ということです。

 

本屋には書店員のこだわりがある

本屋って、「書店員のこだわり」が隠れていることが多いんです。

ある本屋では、新書のラインナップがとても豊富だったり、もう一方の本屋では名著と呼ばれる本が豊富だったりと、同じ本屋の看板を掲げていても、その中身は大きく違っていたりするんです。

 

それが本屋の面白さでもあり、自分に合った本屋を見つけるのも、良いインプットを積み重ねていくという意味において、非常に重要なことでもあります。

 

地方デパートの本屋は高齢者向けの本ばかり

では、地方デパートの本屋はどういった特徴があるのでしょうか。

それは、「高齢者向けの本」がとても多い、ということです。

つまり、「長生きする秘訣」などの健康本だったり、「人生を長く楽しく生きるコツ」などの自己啓発本が多い、ということです。

 

ターゲット層の違い

これは、「地方デパートのお客さんははその地域の高齢者が多い」ことが原因だと思っています。

 

イオンではない中規模のデパートによく行く人は分かると思いますが、こういった場所は、若者の割合が非常に少なく、高齢者の方がとても多いんですね。

そして、デパート内に入っている服屋さんも、そういった層をターゲットにしているものばかりです。

 

この影響が、実は本屋にも大きく現れているんですね。

今流行のビジネス書などを置いていても、そういったジャンルの本を買う若手~中堅のビジネスマンはごくわずか。

よって、そういった売れない本はそもそも書店に置くことはなくなり、代わりにそこでよく売れる「高齢者向けの本」を置くようになったんだと推測しています。

ヒヨコ
書店員の質が低い、というよりは「市場原理」が働いた、ということなんですね!

 

本との偶然の出会いがあるのが書店の良さ

そもそもネットがある今の時代には、Amazonなどの通販が大変便利で、欲しい本はどこにいても一瞬のうちの購入することができます。

それでも本屋さんにもまだ根強い人気があるのは、本屋では「偶然の本との出会い」があるからです。

つまり、フラッと目についた本を買ってみたら、予想外に自分にピッタリの本だった、というような経験は、通販よりリアルな書店のほうが起こりやすい。

 

本屋の利点はそういった点にあると考えると、ますます「地方デパートの本屋」はその価値が低いものだと感じてしまいます。

そもそも、「長生きの秘訣」や「生き方としての自己啓発」など、若者にはあまり重要ではない、ようなものがほとんど。

だから、そういった本屋では「良い本との偶然の出会い」が非常に起こりにくいと、私は考えています。

 

色々な本屋を比べてみてほしい

このように、本屋に置いてある商品の違いを意識してみてみると、そいうった大切な特徴が見えてくることが多いです!

本屋にたまに行くと言う人も、ぜひ色々な本屋に足を運んで「その書店はどういった本を好んで置いているのだろう」という視点で比べてみてください!

ヒヨコ
散々、地方のデパートの書店の話をしましたが、そもそもそういったデパートに行く機会がない人も多いですよね・・・(笑)

 

まとめ

今回は、「地方のデパートにある本屋は、若者は避けたほうが良い【書店員のこだわりについて】」というテーマで話をまとめていきました!

 

なにも地方のデパートを攻撃する意図はありませんが、「良い本を見つける」という目的がある場合、こういった本屋に行くことは効率が悪い、という話です!

自分に合った本屋をいち早く見つけることも、本を楽しむ上で重要なことだと感じています。

 

この記事のまとめ
  • 地方デパートの本屋は高齢者向けの本がとても多い
  • 「良い本に出会う」という面で、そういった本屋は効率が悪い
  • 本屋には「書店員のこだわり」もあるので、色々な本屋を比べてみるべき!

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!