【読書で人生は変わるの?】千冊の本を読んで明らかに変わった6つのこと

こんにちはネルです。

今回は、「読書で人生は変わるのか?」というテーマで話をしていきます!

ぼくは、これまで1,000冊以上のビジネス書を読み、特にこの1年間では300冊以上の本を読み切るという経験をしました。

ヒヨコ
これだけ本を一気に読んだ結果、「人生にどういった変化が訪れたの??」という視点でお話をしていきます!
次のような方にオススメの記事です
  • 読書のモチベーションをアップさせたい
  • 日々の生活と読書の関係について知りたい
  • 読書なんかしても意味がないと思っている

 

読書で人生は変わるのか?

ヒヨコ
世間では、「人生で成功したいなら、とにかく本を読め!」といった意見をよく耳にしますよね。

結論から言うと、ぼくの場合は「人生レベルでの大きな変化はないが、日々の生活が圧倒的に変わった」と自信を持って言えます!

さすがに、1,000冊の本を読んだからと言って、いきなり大金が手に入るような経験は一切ありません。

しかし、本を大量に読んだことで、目に見えて変わったことは数え切れないほどありました。

ヒヨコ
親や兄弟からも、「お前、最近なんか変わったな・・・」と言われるようになりました(笑)

 

今回は、その中から「読書によって変わったこと」を6つに絞って紹介していきます!

 

本を読み続けて変わった6つのこと

それでは、本を読んで変わった6つのことを順番にお話していきます!

 

テレビを見なくなった

まずは、「テレビを全然見なくなりました」

ヒヨコ
これは、「テレビを見ているより、新聞や本を読む方が得られる情報量が圧倒的に多い」ことに気づいたからです!

特に、テレビの情報と本・新聞の情報は以下のような違いがありますよね。

  • 【テレビ】→時事・芸能ニュースが多い。見てる分には楽だが情報を選べない
  • 【新聞・本】→歴史・社会情勢など深い部分を知れる。頭は使うが情報を選べる

「短時間で良質な情報を得るため」には、テレビではダメだと気づくことができました!

これは読書によって、「読む」ということが習慣化されたからです!

ヒヨコ
読む習慣が身につくと、「情報を自分から取りに行く」という姿勢なるため、短時間で多くのことが吸収できるようになりますよ!

 

時間を一秒でも大切に扱うようになった

続いては、「時間を1秒でも大切にするようになった」ことが挙げられます!

 

今までは、暇な時間があると「暇つぶし」のためにドラマを見たり、ボーッとスマホをいじったりすることがとても多かったです。

しかし、本の楽しさ・情報の濃さを知ってから、「時間があるなら本を読もう」という思考に切り替わりました。

そして、「30分でも読書すれば、驚くほど沢山の事を勉強できる!」ということを意識するようになりました!

ヒヨコ
このことに気づくと、「時間がいかに貴重なものか」を意識するようになりますよ!

 

人を待っているときなど空き時間などがあれば、スマホで電子書籍を読んだり、ニュースを見たりしてインプットを大切にしています!

 

飲み会を断ることが急激に増えた

「時間を大切にするようになった」という点で圧倒的に変わったことは、「飲み会を断る回数」が急激に増えたことです。

 

これまで、飲み回に誘われれば参加し、友人と話すことが一番の楽しみになってました。

しかし、「読書すれば面白い人・頭の良い人にすぐに会える」という思考を持つと、飲み会の2,3時間があれば、大量に情報をインプットできることに気づきました。

もちろん、飲み会もとても有意義なもので、ぼくも今でも大好きです!

ただ、「今日は家でゆっくりと読書しよー!」という思考になりました。

ヒヨコ
飲み会もたまには断ってみてください!自分の時間を持つと、人生が有意義になりますよ!

 

筋トレで肉体への投資もするようになった

「時間の貴重さを知った」ことから、「肉体への投資」の大切さも意識するようになりました。

というのも、「不健康な体では頭が回転せず、結果的に人生の質が下がる」ということに気づいたからです。

「常に良質な情報に触れ、考え続けるためには健康な体が最低条件だ!」と、計画立てて筋トレを続けています。

もちろん、筋トレの計画は本で学んだ知識をふんだんに使っていますよ!

ヒヨコ
以前はけっこう痩せ体質だったのですが、筋トレによって半年間で5kg体重を増やして、健康体になりました!

 

メンタルが強くなった

続いては、「メンタルが強くなった」ことが挙げられます。

 

これまで悩みが何かあったときに、「親や友人に相談する」か「ネットで検索する」という手段に限られていました。

しかし、人に悩みを打ち明けることはなかなか難しく、ネットで情報を調べても、一問一答のような話が多く「まとまった解決策」は得られませんよね。

それが最近では、「本で悩みを解決する」という方法を知って、問題がなくなりました。

 

自分の悩みをそのままタイトルにしたような本はだいたい書店においてあります。

本屋にふらっと行くだけで、人生の先輩方が一瞬で悩みを解決してくれる。

ヒヨコ
「〇〇な人への対処法」「転職を考えているあなたへ」など、悩みそのものがタイトルになっている本は心強い!

この悩み解決法を知っているだけで、メンタルが圧倒的に強くなったと自信をもって言えます。

 

プレゼン資料作成術など、ちょっとしたスキルが上がった

「ビジネススキルが上がった」という点も見逃せません!

これまで、パワーポイントやエクセルの時短術の本を読んで、パソコンでの作業が一気に改善されるという経験をしました!

 

また、文章術や会話術の本も読み続け、学んだことを少しずつ実践できています。

ヒヨコ
「あ、あの本で学んだことをここで実践してみよ」と、ゲーム感覚で人との会話を楽しんでいるときもあります(笑)

「自分が苦手な作業」に対して本を数冊読んでみて、一気に効率化・改善できる点も素晴らしいです!

 

会社の研修などに頼るのではなく、積極的に「書籍」などでビジネススキルを学んだほうが、コストパフォーマンスが非常に高いと思いますよ!

 

謙虚になった

なんだかんだ言って、これが一番大きいかもしれないです。

本を読むと「謙虚になる」

「むしろ知識を得て、傲慢になるのではないか?」と思うかも知れません。

 

しかし、実際に大量に本を読んでいると、以下のようなことに気づきます。

「おいおい、世の中にはこんなにも頭の良い人達がゴロゴロいるんかい・・・!」

ぼくは本当にこれを痛感しました。

本を読んでいないと、話をして情報を得るのは、いつも周囲の友人や先輩・後輩、両親や親戚などになりますよね。

もちろんその中で頭の良い人も少なくないかも知れません。

しかし、「本を読む」という習慣をつけるとその情報源が急に無限大に広がります!

 

書店に行けばわかりますが、世の中に流通している本は一生かかっても読みきれないほどありますよね。

ヒヨコ
今や、「1日で200冊以上の本が出版されている」と言われるほどなんですよ・・・!

しかも、本を出版できる人たちはそれだけでも頭の良い証拠。

何冊も読んでいれば、その文章の深さに衝撃を受ける経験をすることになると思います。

すると、「自分はなんて小さい世界で偉そうにしていたんだ・・・」と打ちひしがれる事間違いなしです(笑)

ぜひ、読書によって頭の良い人に触れることで「謙虚になる」経験をしてみてください!

 

ここで、本を読んで変わった6つのことを以下にまとめます!

本を読み続けて変わった6つのことまとめ
  1. テレビを見なくなった
  2. 時間を一秒でも大切に扱うようになった
  3. 筋トレで肉体への投資もするようになった
  4. メンタルが強くなった
  5. プレゼン資料作成術など、ちょっとしたスキルが上がった
  6. 謙虚になった

 

まとめ

ここまで色々と書いてきましたが、ぼくが読書が好きな一番の理由は、「とんでもなく頭が良い人と、安価に手軽にいつでも話ができること」です!

ヒヨコ
良質な本に出会うたびに今でも、「何だこの人!洞察深すぎてわろたw」となってます(笑)

そのときの、自分の思考の浅さにショックを受けることも少なくありません・・・。

でも、その「学んでいる感覚」が好きで次々に本を読んでいたら、いつの間にかかなりの読書量になり、日々の生活が少しずつ変わってきました!

 

今回まとめたポイントを見て1つでも響く箇所があった方、月1冊からでも良いので読書習慣をぜひつけてみてください!

生活に何かしらの変化は訪れるはずですよ!

 

また、「読書をするメリットはわかったけど、読書時間が上手く確保できない」という方!

読書数を増やすポイントをまとめた記事もありますので、こちらも合わせてぜひ読んでみてください!

大学生のぼくが実践した読書数を増やす工夫を紹介!

2019.01.27

 

少しでも多くの人が読書によって、生活が良い方向に向かっていくことを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!