【ブログ記事作成のやる気が出ない理由】自分の力を「過信」しているから!

【ブログ記事作成のやる気が出ない理由】自分の力を「過信」しているから!_アイキャッチ画像

こんにちはネルです!

今回は、【ブログ記事作成のやる気が出ない理由】というテーマで話をまとめていきます!

 

現在、人生始めての「ブログ毎日更新」を始めてから、なんと丸3ヶ月が経ちました!

つまり、約90日間、1日も欠かすことなくブログ記事を更新できていることになります。

(このブログの過去記事の更新日がその証拠です笑)

ヒヨコ
たまにキツイ日もありましたが、なんとかここまで乗り越えてこられました・・・!

このように毎日更新を3ヶ月間続けてこられたのは、自分なりの「あることを意識」をしたからです!

 

そこで、今回はこの経験から「ブログの毎日更新が続かない原因」についてまとめていきたいと思います!

 

この記事のポイント
  • ブログ記事が書けないのは「自分の力を過信しているから」
  • 記事のクオリティは、調子の良し悪しとほとんど関係はない!
  • 今の実力を認めれば記事執筆は圧倒的に楽になる

 

それでは、順番にポイントをまとめていきます!

 

ブログ記事作成のやる気が出ない理由

結論から言うと、ブログの記事作成のやる気が出ない理由は「自分の力を過信しているから」だと考えています。

 

多くの人は、ブログ記事を作成しようとしても、以下の状態に陥りやすいのではないでしょうか。

  • 「今日はなんだかやる気が出ない・・・。こんな日に無理やり記事を書いてもどうせ良いのは書けないだろうから休もう」
  • 「一通り記事を書いたが、改めて見るとひどい文章だ・・・。明日、これを修正してから投稿しよう」

ほとんどの人が経験のあることだと思います。

 

実際に、ぼくもブログを始めたばかりの時は、このような状態で「毎日更新」なんて夢のまた夢でした。

 

記事の質が低いのは本当にやる気が問題なのか?

しかし、ここで冷静に自分が書いた記事を分析してみてください。

記事のレベルが低いのは、本当に「やる気」の問題なのでしょうか。

 

絶好調のときに書いた記事と、疲れているときに無理やり頭から絞り出した記事とを比較してみて、そんなに記事の質に違いがあるでしょうか。

私はこう考えて記事を比較してみたときに、「いや、調子が良いと感じている時も不調な時も、記事の質なんて似たりよったりだ・・・」ということに気が付きました。

このように大抵の人も、調子の良し悪しと記事のクオリティはそんなに関係がないと思っています!

 

つまり、調子にはほとんど関係なく、いつ書いてもその人の記事執筆能力が単純に現れるだけなんですね。

この事実を認めることこそが、ブログ記事を更新する最大のコツなんです!

 

自分の力を認めれば記事更新は気楽にできる

「調子の良し悪しに関係はなく、いつ記事を書いても自分の今の実力が出るだけ」

このように考えるようにしてから、私は「ブログ毎日更新」ができるようになりました!

 

毎日更新の最大の壁は、「飲み会がある日」や「仕事でいつも以上に疲れ切ってしまった日」だと思います。

しかし、こういった時にも、「まあ文章は少なめでも良いで、とにかく投稿だけはしよう」と考えて記事を書いていくと、そんな苦ではなくなるんですね。

このある意味「意識の低い」マインドで取り組めば、これらの”毎日更新を邪魔する壁”もなんとか乗り越えていくことができます。

 

自分自身のハードルを下げることが鍵

この3ヶ月間毎日更新を達成できて感じたことは、私のようなブログ初心者が自分の力を無駄に過信していてもロクなことはない、ということです。

 

どちらにしてもそんなにクオリティの高い記事は書けないのに、自分の力を高く評価していると「調子がよい時、自分が納得できる状態の記事」しか投稿できなくなってしまいます。

すると、1記事1記事が非常に大きな負担となり、100記事も達成できず、ブログ更新を完全に断念してしまうパターンになってしまうんです。

 

こういった悲しい事態を下げるためにも、常に「これぐらいが今の自分の実力なんだな~」と現実を見ることで、記事執筆が圧倒的に楽になり、「毎日更新」すらこなせるようになりますよ!

ヒヨコ
「自分の力をありのまま受け入れる」ことが、記事更新の秘訣なんですね・・・!

 

(補足)参考本:『嫌われる勇気』

ちなみに、ここまでまとめたことを言い換えると「やる気が出ないからブログ記事が書けない」のではなく、「満足した記事を書く実力がないから”やる気がない”という状態を生み出している」とも考えられます。

ヒヨコ
その考え方は、さすがにひねくれていない!?(笑)

読んだことのある人はピンと来たかもしれませんが、これは「アドラー心理学」の考え方です。

『嫌われる勇気』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

こちらの『嫌われる勇気』はそのアドラー心理学を初心者に向けて分かりやすく解説した超人気ビジネス書です。

当記事を作成するに至ったのも、この本にいくらか影響を受けました!

まだ読んだことのない人はこちらもぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

今回は、【ブログ記事作成のやる気が出ない理由】というテーマで話をまとめていきました!

「今日はブログを書く気が起こらない・・・」という日こそ、どんなものでもよいので何か書いて投稿する、という勢いで書くと、何も怖くなくなりますよ!

ぜひ試してみてください!

 

この記事のまとめ
  • ブログ記事が書けないのは「自分の力を過信しているから」
  • 記事のクオリティは、調子の良し悪しとほとんど関係はない!
  • 今の実力を認めれば記事執筆は圧倒的に楽になる

 

お互いに、素敵なブログライフを満喫していきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!