【クレオパトラがモテた理由】女性に大事なのは美貌より教養『夢をかなえるゾウ3』より

【クレオパトラがモテた理由】女性に大事なのは美貌より教養『夢をかなえるゾウ3』より_アイキャッチ画像

こんにちはネルです!

今回は、【クレオパトラがモテた理由】女性に大事なのは美貌より教養、というテーマで話をまとめていきます!

参考にした本は、水野敬也『夢をかなえるゾウ3』です!

 

この記事のまとめ
  • クレオパトラがモテモテだったのは、「美貌」よりも「教養」があったから
  • 教養があったのは「なんでも挑戦してみる女性」だったため
  • 色々なことに挑戦している人は魅力的であり美しく映る!

『夢をかなえるゾウ3』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

それでは、順番にポイントをまとめていきます!

 

クレオパトラがモテた理由

「クレオパトラ」という女性は学校などで聞いたこはありますよね。

 

古代エジプトに生きていた女性で、「世界3大美女」と呼ばれている人の1人です。

このクレオパトラは、ローマ帝国の将軍を二人も恋の虜にしたと言われている人なんです。

ヒヨコ
実力も権力もある将軍を二人も恋に落とすなんて、相当魅力的な女性だったんですね・・・。一度でいいから会ってみたい(笑)

 

ここで取り上げるのは、「それではなぜ、クレオパトラはそんなにもモテたのか」ということです。

結論から言うと、モテた理由の一番は「教養」があったから、というのです!!

 

クレオパトラは実はそんなに美人じゃなかった!?

先ほど、世界3大美女の1人としてクレオパトラを紹介しましたが、実は彼女はそんなに美人と呼ばれる部類ではなかったそうなんです。

 

クレオパトラはギリシャ系の人だったため、ローマ人からすると鼻は高すぎするし、肌は黒いしで、美人というわけではなかったと言います。

クレオパトラちゃんのこと書いた プルタルコスくんの伝記にもこうあんねんで。『彼女の美貌そのものは決して比類なきものではなく、見る者をハッとさせるほどのものではなかった』てな。

引用:『夢をかなえるゾウ3』

ヒヨコ
「クレオパトラは絶世の美女」というふうに覚えてきたのでこれは意外!

 

教養があったのは「何でもやってみる人」だったから

クレオパトラがモテた理由は「美貌」ではなく「教養」があったから、というのは先ほど述べました。

 

実はクレオパトラは、科学・物理・音楽・言語・・・、あらゆることに精通していた人だったというのです。

そんな教養のあるクレオパトラに会った男性は、「この子は話しているだけでも楽しい!」という気持ちで、どんどん惹かれていったというのです。

 

ここでポイントとなるのが、クレオパトラが教養があったのは「何でもやってみる女性」だったからなんです!

 

化粧法の本を書くぐらい研究

クレオパトラは、外交的に有利にすすめるためにも、周りの男性を魅了する必要があった。

だからこそ、先ほどの音楽や科学など、色々なことに挑戦して自ら学ぶことで「教養のある女性」になろうと、誰よりも努力した過去があったというのです。

 

そして、「美」に関しても、学ぶのを怠らなかった彼女は、自分で「化粧法の本」を書くぐらいに研究を重ねていったといいます。

それぐらいの努力をすることで、「教養のある、魅力的な女性」となったわけなんですね!

ヒヨコ
モテモテの女性と聞くと、「ただ生まれつき顔が良かったんだろう」と思ってしまいがちですが、クレオパトラの場合は、人知れず相当な努力があったわけなんですね・・・

 

チャレンジをし続ける人は美しいし魅力的である

このエピソードを知って思ったのは、「何ごとにも果敢にチャレンジしている人は美しいし、話が面白くて魅力的である」ということです。

そしてこれは、女性に限らず男性にも当然当てはまることではないでしょうか。

 

外見を磨くだけではなく、内面も常に磨き続ける。

そして、ただ聞きかじった情報だけで知ったかぶる、できるフリをするのではなく、自分自身でチャレンジしてみて、そこから沢山の学びを得ようとする。

これだけ聞いても、非常に魅力的な人間像が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

 

チャレンジすることを忘れず、新しいことに貪欲に挑戦していく。

そんな人になりたいし、そんな人がパートナーになれたらどんなに幸せなことだろうと思いました!

ヒヨコ
ぜひ、クレオパトラを見習って、内面・教養を磨くことも忘れないようにしていきたいですね・・・!

 

まとめ

今回は、『夢をかなえるゾウ3』より、【クレオパトラがモテた理由】女性に大事なのは美貌より教養、というテーマで話をまとめていきました!

外見ももちろん大切ですが、それだけではライバルも多く不十分。

クレオパトラは外見・内面の両方を磨くことで、初めて「世界3大美女」と呼ばれるようになった、というわけなんですね!

 

この記事のまとめ
  • クレオパトラがモテモテだったのは、「美貌」よりも「教養」があったから
  • 教養があったのは「なんでも挑戦してみる女性」だったため
  • 色々なことに挑戦している人は魅力的であり美しく映る!

『夢をかなえるゾウ3』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!