なぜ多くの企業はリスクを取れないのか?【それは”撤退”が下手だから】

なぜ多くの企業はリスクを取れないのか?【それは”撤退”が下手だから】_アイキャッチ画像

こんにちはネルです!

今回は、「なぜ多くの企業はリスクを取れないのか?【それは”撤退”が下手だから】」というテーマで話をまとめていきます!

参考にした本は、山口周『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』です。

 

この記事のポイント
  • 挑戦ができないのは「撤退が下手」だから
  • Amazonは様々な事業にトライし、その多くはすぐに撤退していた
  • 個人のキャリア形成でも「今の職場をやめる」という技術・勇気が鍵となる

『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

それでは、順番にポイントをまとめていきます!

 

なぜ多くの企業はリスクを取れないのか?

「なぜ多くの企業(特に日本企業)は、リスクを取ることができない」のか?

こういう問いかけはよく耳にしますよね。

著者の山口周さんは、これに対する回答として、

「撤退が下手だから」

としています。

 

挑戦というリスクを取るために”撤退の上手さ”が関係しているとは一体どういうことなのでしょうか。

 

「やめられない」でいると「始めること」が難しくなる

もし、「折角一度始めてみたならば、最後までやめることは許されない」という状態の場合、リスクを取って挑戦することができるでしょうか。

明らかに、挑戦を促すのはこの逆で、「いつでもやめて良いから、まずは挑戦してみて!」というサポートですよね。

 

つまり、挑戦を難しくする大きな要因が、「撤退の技術」だと言えるのです!

 

某総合電機会社や自動車メーカーなど、一昔前まで日本で大活躍していた企業の多くが、利益がすでに出なくなった事業にずるずるとお金をかけ続け、最後の最後に非常に安い値段で売却する、という事態が何度もありました。

こういった事実を見ると、「日本企業は挑戦をしない」というのはつまり、「日本企業は撤退が下手だからこそ、挑戦ができない」と言えるんですね!

ヒヨコ
「挑戦するために撤退の技術がモノをいう」ということを覚えておきたいですね・・・!

 

Amazonは撤退が圧倒的に上手い

一方、ネット通販のAmazonはこの撤退がとても上手い企業だと言われています。

実は、圧倒的な成長をし続けるAmazonでも、決してすべての事業が成功しているわけではないんです!

 

たとえば、Amazonは2000年頃に「Amazonオークション」というネットオークションを始めて、約1年ですぐに撤退していますし、その数年後には独自の「検索エンジン」も始めて、また数年で撤退しています。

そして、このような失敗した事業が数十個もあるんです!!

ここで大事なのが、これらの事業は最初にドカンと投資をし、勢いづいて始めるも「あ、これはムリだ。」と感じたら、すぐに1年や2年で撤退していることなんですね。

つまり、圧倒的にフットワークが軽いんです(笑)

ヒヨコ
まさに、「確実に勝てそうな分野を分析しつくしてから事業をスタートし、一度始めたら最後まで諦めない」日本企業のやり方とは全く逆ですよね。

 

「やめる技術」は個人のキャリア形成にも重要

ここまで述べてきた、挑戦するために「やめる技術」が重要という話は、個人のキャリア形成という観点からも重要になるというんです。

多くの人は「変化の時代においてはチャレンジが大事だ」と言われれば、それはその通りだ、と同意するはずです。 しかし、実際のところはなかなかチャレンジできず、ズルズルと従前の取り組みを続けたまま、無為に時間を過ごしてしまう人が多い。理由はシンプルで、そのような人は「始められない」のではなくて「やめられない」のです。

引用:『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』

転職は”挑戦”だと捉えるのが普通ですが、その挑戦がなかなか難しく、「転職は考えているが、なかなか踏ん切りがつかない」という人は多いと思います。

 

しかし、ここでも冷静に一歩引いて考えてみると、転職ができないのは「挑戦心がない」ということよりも、今の仕事を「やめることができない」ということが大きな要因となっているのではないでしょうか。

新しい職場で「自分の能力が通用するか」というよりも、

「ここまで折角築いてきたキャリアを0にすることが怖い・・・」

という気持ちの方が勝っている人は少なくないと思います。

 

こう考えても、やはり挑戦には「やめる勇気・技術」が重要で、今の変化が激しい時代には「いかにフットワークを軽く動き続けるか」という点が大きなポイントになるのかもしれないですね!

 

まとめ

今回は、『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』より、「なぜ多くの企業はリスクを取れないのか?【それは”撤退”が下手だから】」というテーマで話をまとめていきました!

Amazonを見習って、「挑戦してみてムリだったらすぐに引く」という技術を身に着けていきたいですね!

 

この記事のまとめ
  • 挑戦ができないのは「撤退が下手」だから
  • Amazonは様々な事業にトライし、その多くはすぐに撤退していた
  • 個人のキャリア形成でも「今の職場をやめる」という技術・勇気が鍵となる

『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!