【最大のメリットは未知の本に出会えること】KindleUnlimitedの良いところは、お得さ”ではない”

こんにちは読書ブロガーのネルです。

今回は、「KindleUnlimitedの、最大のメリット」について、思ったことを書きます。

 

このブログではもう何度も紹介しているサービス「Kindle Unlimited」を、皆さんは活用されていますか?

Amazonの電子書籍「Kindle」の対象書籍を「月1,000円」で読み放題になる、驚異的にオトクなサービスです。

加入を迷っている方は、「読みたい本がどれだけあるか?」が判定基準になっているかと思います。

 

・・・そんな方に言いたいのは、Kindle Unlimitedは、「お得かどうかだけで判断しちゃあいけねえ!!」ということです。

今回は、そんな話をまとめていきます。

 

Kindle Unlimitedの最大のメリットは、「未知の本」に出会えること

木の無料写真

結論からいうと、Kindle Unlimitedの最大のメリットはこちら。

「自分がこれまで触れてこなかった”未知の本”に出会えること」です。

 

決して、「普通に本を買うより得だから」ではないんですね。

そういったメリットの部分も確かに大きいですが、本質は先ほどの「未知の本に出会えること」にあると考えています。

 

そう考える理由を順にお話していきます。

 

Kindle Unlimitedは欲しい本がラインナップにない!?

自分の周りにも、Kindle Unlimitedを利用している人は沢山います。

でも、そんな人たちがよく言うのが、「読みたい本に限って、Kindle Unlimitedのラインナップに入っていない」ということです。

 

正直、これはわかります・・・。

有名な本、ベストセラー本も一部は読み放題の対象になっているんですが、それでも体感的に2,3割程度です。

その他の7割強は読み放題の対象外で、普通にお金を払って読む必要があります

 

「結局欲しい本がラインナップに入ってないなら、読み放題の意味がないやんけ!」

・・・決して、そんなことはないんです!

 

なぜなら、Kindle Unlimitedの最大のメリットは、「読みたかった本をお得に読める」ことではなく、「通常だったら自分が手に取らない本」に挑戦できることだからです!

 

Kindle Unlimitedの真の使い方は、「馴染みのない本」に挑戦できること

まず考えてほしいのが、本というのは通常、しっかり読むには購入が必要で、必ずお金がかかります。

1冊数百円から、数千円までするからこそ、つまらない本を買ってしまわないように慎重に選ぶんですよね。

 

でも、Kindle Unlimitedというサービスは、そういった本達を、「定額読み放題」にしてくれているんです。

 

すると、どうなるか・・・!

  • 「お、この本なんか面白そうだから、とりあえず無料だし読んでみるか~。」
  • 「暇だし、無料で読める本をいろいろ見てみよー。」

といった軽いノリで、色々な本にチャレンジすることができるようになるんですね。

 

つまり、「未知の本」に気兼ねなくチャレンジができるようになるんです。

言ってみれば、「本屋で馴染みのないコーナーに入り、適当に立ち読みする」ということが、家から一歩も動くことなく実現できちゃうんですね。

 

そうして読んだ本から、たまに自分にドンピシャに合う本が発見される

風景の無料写真

そうやって気軽に本を読んでいくと、突然、自分に合うドンピシャ本に出会えることになります。

「え・・・!?テキトーに手に取ったけど、この本めちゃくちゃ面白いじゃん!」

そういう衝撃の出会いがたまに起こるんですね。

 

そして、その著者の他の本も気になり、それらの本は(たとえ有料であっても、)読む価値が大きいものだと気づくことができるんです。

 

こういったことは、「すべての本が有料」だったときには、起こりにくいことだと思っています。

無料だからこそ気軽に読めて、それが良い本に出会える”きっかけ”になってくれるわけです。

 

ちなみに、自分がこのKindle Unlimitedで出会った「これ、おもしれえ!」と特に感じられた本は、以下のようなものがあります。

『武器になる哲学』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

『夢をかなえるゾウ1』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

これらは元々「なんとなく本屋で見たことあるな。」といった印象でした。

そして、ある日Kindle Unlimitedのラインナップに入っていることを知り、「ラッキ~」ぐらいの感覚で読んでみましたが、「え?めちゃくちゃ面白い!!」と衝撃を受けのを覚えています。

それから著者の「山口周さん」や、「水野敬也さん」の大ファンになりました・・・!

 

特に、1冊目の「武器になる哲学」は、「自分が哲学にハマるきっかけ」になった本です。

Kindle Unlimitedに加入していたからこそ、こういった新しいジャンルの本に出会えました。

本当にありがてえ!

 

このように、Kindle Unlimitedは、自分の読書の幅を広げる”きっかけ”となってくれる、超重要で優秀なサービスだと実感しています。

 

まとめ

ということで、今回は、「Kindle Unlimitedの真のメリット」というものを紹介していきました。

まだ加入していない人に強く言いたいのは、「お得かどうかだけで、加入の判断をしないでくれ!」ということです。

 

「自分が今まで触れこなかったジャンルや著者の本」に出会えるきっかけづくりとなるので、その価値はオトクさだけではないです。間違いなく。

 

「たまに本を読むけど、最近似たような本ばかりでマンネリ化してきたな・・・。」

という方には間違いなくおすすめなので、ぜひ加入してみてください!

※最初の1ヶ月は無料です。無料期間中に退会もできるので、気軽に使ってみてください。

 

自分のように、少しでもみなさんが自分にとっての最高の本に出会えることを祈っています。

 

最後に、本記事で紹介した『ガネーシャ』の言葉を引用します。

「でも、今の時代はさ、欲しいものはインターネットで買えるわけだし、わざわざこういう場所で買うっていうのは、偶然の出会いとか、先が読めない楽しさみたいなものを求めてるんじゃないのかな」

(『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』 Kindle位置:2,294)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。