【アマゾンKindle Unlimitedとは?】4つのメリットも解説!

こんにちはネルです!

今回は、我らがAmazonのサービス「Kindle unlimited」(キンドル・アンリミテッド)について、独自の視点も入れて解説していきます!

ヒヨコ
加入して以来、私は今日まで2年近く使用し続けているサービスですよ!

 

この記事の重要トピック
  • Kindle Unlimitedとはどんなサービスか?
  • なぜKindle Unlimitedはこんなにお得なの?
  • どんな人がこのサービスに入るべき?

 

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)とは

Kindle Unlimitedとは何か。

それは、「月980円で、電子書籍が”読み放題”になるサービス」のことです!

Amazonのサービスの中で、私が最も愛用していて、かつ最もコスパが高いサービスだと確信しています!

 

Amazonが運営する電子書籍がKindle

そもそも、「Kindle Unlimitedって言葉が、難しくてよくわからん。怪しい!」と感じませんか?

私自身、最初はこの英語を見た時、「なんだこの難しそうな言葉は?」って感じでした(笑)

そこで、最初にこの言葉についてシンプルに解説したいと思います!

 

まず、「Kindle」とはAmazonが運営する「電子書籍」のことです!

そのまま「キンドル」と読みます。Amazonが作った言葉ですね。

ヒヨコ
電子書籍とは、紙の本ではなく、スマホやタブレット上で本が読めるサービスです。

電子書籍は重い本を持ち運ぶ必要がないなど便利な点が多く、最近徐々に売れ行きが上がっています。

 

「Kindle Unlimited=電子書籍Kindleが”無制限”で読める」

そして、「Unlimited」という言葉は、Amazonが作った言葉ではなく、普通の英単語です!

「アンリミテッド」と読むのですが、意味は「無制限」です!

 

英語の話を少しすると、

  • 「アン」が「not」の意味
  • 「リミテッド」が「limit」つまり、「リミッターや制限」という意味

よって、unlimitedとは、「制限が”ない”」という意味の英単語になっているんです。

 

まとめると、「Kindle Unlimited」とは、「Amazonの電子書籍Kindleが、”無制限”・”読み放題”で読めますよ」と言っているのです!

 

では、言葉の意味がわかったところで、次はこのサービスの詳細に触れていきます。

 

料金は月980円で固定

普通、Kindleは1冊1冊を購入して読むのが基本なんですね。

ヒヨコ
本をAmazonで買う場合、紙の本で買うよりもKindleで買ったほうが、10%ほど割安で買えるようになっていることが多いです。

 

しかし、Kindle Unlimitedとは、”無制限”で読める。

つまり、月980円さえ払えば、対象の本が無料で読めるようになっているんです!!

本なんて、1冊だけでも安くて500円、高いと1,500円以上したりしますよね。

つまり、1、2冊の値段で読み放題になるんだから、安すぎだろ!ってくらい、最高にコスパの良いサービスなんです。

 

なぜKindle Unlimitedはお得なのか?

ここまで読んだみなさんは、「言っていることはわかったけど、安すぎて怪しい・・・」と感じているかもしれません。

正直わたし自身も、このサービスを見つけた時はそのように構えてました(笑)

 

では、「なぜ、Kindle Unlimitedは、こんなにもお得なのか。」

この理由については、以下の記事で考察しています。

【なぜKindle unlimitedはお得なのか】1年間使い倒した経験から考察!

2019.01.25

 

言っていることを簡単にまとめると、「Kindleを利用する人を増やすための、Amazonの作戦ではないか?」ということです!

電子書籍ってどうしても抵抗がある人はまだまだ多くいて、紙の本にこだわっている人の方が大半です。

だからこそ、このサービスによって、「電子書籍も便利じゃん!」ということを知ってもらうためのサービスだと、推測しています・・・!


 

 

Kindle Unlimitedのメリット4点

そんなKindle Unlimitedについて、私が感じるメリットを4つ挙げます!

  1. とにかく安く大量の本が読める
  2. 自分がこれまで読むことがなかったようなジャンルにも手を出せる
  3. 読み放題という点から、自然と読書量が増える
  4. Kindleを使いこなせるようになり、インプットの質が高まる

 

「読書量が増える」ことが一番のメリット!

Kindle Unlimitedの大きな特徴は、「読み放題」という点ですよね。

 

ここで想像してほしいのですが、皆さんは〇〇放題というサービスを利用する時、どういう行動をしますか?

たとえば、「食べ放題」「アルコール飲み放題」などの場合、「沢山食べて飲んで、元を取りたい!少しでもお得になりたい!」と考えて、大量に飲み食いしちゃう、なんてことないですか?(笑)

 

・・・そう、これがKindle Unlimitedにも強く当てはまります。

このサービスに加入すると、「せっかく月980円も払っているんだから、少しでも多く本を読まなきゃ損だ!」という、貧乏根性が働くんですね!

ヒヨコ
みなさんも、きっとこうなるはずです・・・!(笑)

 

つまり、「Kindle Unlimitedに加入することで、自然と読書量が増える」というのが、隠された大きなメリットだと私は気が付きました。

 

私自身のKindle体験談

Kindle Unlimitedで読書量が増える、と強く主張するのは、私自身がまさにそれを身をもって体験したからです。

 

このサービスを始めるまで、読書量は月にせいぜい4冊、5冊ほどだったんですね。

そしてある時このサービスに加入したことがきっかけで、「1冊でも多く読んでやる!」という謎根性が働いて・・・、あっという間に読書量が2倍、3倍になったんです。

 

そして、それまで電子書籍自体にも興味を示さず利用することもなかったのですが、これ以来は読書はKindleが基本、というスタイルとなりました

通勤電車で読書する人こそKindleを!【電車Kindle読書のメリット4点を挙げる】

2019.10.29

 

ヒヨコ
読書の楽しさに本当の意味で気づけたのも、このサービスのおかげだと思っています。

 

どのような人がKindle unlimitedに入るべきか

では最後に、「どんな人がKindle Unlimitedに入るべきか?」という点をまとめてみます。

 

Kindle Unlimitedに入るべき人のチェックリスト

結論から言うと、以下のような人にはぴったりです。

  • スキルアップのため、読書量を増やしたいと思っている
  • 本は好きだが、貯金が少ないため本代にお金をまわせず困っている
  • これまで紙の本ばかりだったが、電子書籍にも挑戦してみたい

 

特に、「これまで、読書は紙の本でしかしたことがない!」という人にこそ、このサービスで電子書籍の良さを味わってほしいと切に願っています・・・!

 

まとめ

今回は、Amazonのサービス「Kindle Unlimited」について、独自の視点で解説していきました!

 

月980円で読み放題という破格のサービスに加え、なんと今現在は「最初の30日間は無料体験」というキャンペーンもやっているんです!

しかも、無料期間中に、”手数料なしで”退会することも可能なんです!!

少しでも気になった方!

読書好きの私が、心の底からおすすめするサービスです。ぜひ試してみてほしいです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!