「学歴は防具、教養は武器、語学は翼」と捉える

「学歴は防具、教養は武器、語学は翼」と捉える_アイキャッチ画像

「学歴は防具、教養は武器、語学は翼となる。」

とても上手で的を射ている!そう感じる言い回しを発見しました!

 

そんな表現を見つけて色々頭に浮かぶことがあったので、まとめていってみます!

『ニュースの“なぜ?”は日本史に学べ 日本人が知らない76の疑問』(画像クリックでAmazonのページにジャンプします)

「学歴は防具、教養は武器、語学は翼」

「学歴は大事だよ。」「いやいや、学歴なんかより教養が大事だ。」

こんな論争、聞き飽きませんか?笑

自分は、こんなどちらとも取れる問いは議論して意味がない、そう感じていました。

 

そんな折、「学歴は防具、教養は武器、語学は翼」という言葉を発見、、!

とてもスッキリした、頭の中のもやもやが晴れるような言い回しですよね!

 

学歴それ自体は大きな武器にはもはやならない。

学歴が高いからって、仕事ができない人が沢山いることは、誰でもすでに知っていることです。

しかし!やはり学歴はあるに越したことはない。

特に、「そこまで好条件を求めないから、仕事がほしい。」という状況になったときには、学歴が高いほうが有利なことは想像できますよね。

つまり、学歴は「防具」となっている証拠なんです。

言い方を変えれば、「保険」とも言えますね。

 

一方、教養はたしかに武器になる。

社会の中で、より色々なことを深く知っている人は、上手に要領よく生き抜いていけるからです。

 

さらにさらに、語学は翼!これがとんでもなく良い表現!

自分はとてもしびれました・・・!笑

 

教養という武器があっても、ましてや学歴という防具があっても、それは日本でしか活かせていない人ばかり。

しかし、ひとたび語学を身に着けてしまえば、戦えるフィールドが何十倍にも広がるわけです。

ヒヨコ
この言葉は本当に気持ちが良い!「言い得て妙!!」という感じです。

 

学歴が高い人は優秀な”確率”が高い

特に、学歴については色々思うことがあります。

そもそも,学歴が高いということは、「優秀である”確率”が高い」と見れるのだと思います。

低学歴でも、いくらでも仕事も勉強もできる人はいる。

それは紛れもない事実です。

 

しかし、学歴が高い人100人と、学歴が低い人100人を集めて、一斉に同じ仕事をさせた場合、どちらのグループが、よりよい仕事ができると思いますか?

こう考えるとすっと想像できますが、まず「前者」でしょう。

 

つまり、個別で例を挙げだすと、学歴の有無に関わらず仕事ができる人・出来ない人なんていくらでもいる。

しかし、高学歴のほうが、”確率的に見て”、仕事ができる可能性が高いのです。

だからこそ、就職面接でも、高学歴が優遇されるのは、理にはかなっていると思います。

だって、見ず知らずの人を採用する企業側から考えると、少しでも「優秀な可能性が高い人」を採用したいですもんね。

 

「資格」の有効性も学歴に似ている

学歴をこのように考えると、更に頭に浮かぶのは、「資格」の話です。

わかりやすく、「TOEIC」で例えましょう。

 

英語資格であるTOEICに関しても、こんな議論が見られます。

  • 「TOEICなんか高得点とっても、英語力とは関係がない」
  • 「TOEICが低くても、英語が話せるやつなんていくらでもいる」

上記の意見は、単発で見ると紛れもない”事実”だと思います。

 

しかし、これも結局は学歴と同じ考え方が適用できる。

つまり、「TOEICの点が高い人は、英語ができる”確率”が高い」のです。

だって、同じように、TOEIC700点の人100人と、TOEIC300点の人100人を集め、一緒にアメリカに連れて行ったとして、どちらがより多く外国人と会話ができるでしょうか。

そりゃ、前者でしょう、、!

 

よって、英語力のある人材を採用したいと思っている企業があるとしたら、その企業は少しでも「英語力がある”確率”が高い人=TOEICの点数が高い人」を採用するのも理にかなっているのです。

 

逆に言えば、TOEICの点数を取れば、他者に対して、「自分は英語ができる可能性が高いですよ。」と証明できるわけです。

自分で言うと、とてもおかしな表現ですが、、笑

 

よって、資格は基本的に持っていて損はないものだと、個人的には思っています。

 

まとめ

まとめると、

  • 「学歴は防具、教養は武器、語学は翼」という言葉は非常に的を射ていて面白いということ。
  • 資格も学歴も、「できる人である”確率”が高い」と、他者に思わせる点で有効

ということです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↑歴史について現代を考えた良書でしたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代の社会人です!読書、映画鑑賞、車、バイク、数学、IT、旅行情報など興味のある様々なことを発信していきたいと思います!ブログについて全くの初心者ですが、コツコツと良いサイトを作っていきたいです!!よろしくお願いします!